オススメ記事!映画「マスカレードホテル」のキャストがずっと発表されなかった理由!原作小説の犯人とあらすじを簡単簡潔にパパっとネタバレ!
映画「人魚の眠る家」原作小説のあらすじを結末までパパッとネタバレ!東野圭吾作品らしくないヒューマンストーリー ラストの怒涛の展開に見入る!るい子の裏切り?ドラマ「anone」3話見逃した方のためのパパッとネタバレ!あらすじ視聴率速報!見逃し動画配信を見る方法!

ラストの怒涛の展開に見入る!るい子の裏切り?ドラマ「anone」3話見逃した方のためのパパッとネタバレ!あらすじ視聴率速報!見逃し動画配信を見る方法!

2018年1月24日(水)22時放送の「anone」3話。

まさかの西海の自殺・・・。

メインキャラじゃないけど、簡単に人死ぬと思ってなかったからちょっと衝撃だった・・・。

カノンさんとか持本とか、病気という意味では死の存在が近いドラマだけど、こうゆう展開で死者が出るとは・・・。

3話では、亜乃音がハリカのためにすっごく一生懸命になって、温かい気持ちになる反面、るい子の行動がしたたかで、ちょっとわからなくなってきましたね・・・。

るい子は持本を裏切ったっていうことなのでしょうか?

ドラマ「anone」4話見逃した方のためのパパッとネタバレ!あらすじ感想!

「anone」のメインロケ地は我が富士市!

ドラマ「anone」ロケ地情報!広瀬すずが富士市に来た!岳南鉄道も!




広瀬すず主演ドラマ「anone」3話のあらすじ・ネタバレ・感想・視聴率速報・見逃し配信動画を無料で見る方法などの情報を書いています。

ドラマ「anone」3話の視聴率速報!

1話:9.2%

2話:7.2%

3話:6.6%

あれれ~?なんかすっごく視聴率低くなってきてますね!?月9に負けてるし・・・!!

私は面白いと思うんだけどな~。ふいにすっごくカッコイイシーンとかあるし、小林聡美さんと田中裕子さんが偽札印刷したあとに、二人でタバコ吸って足で消すとことか、なんか映画っぽくてすっごくかっこよかった~~!




ドラマ「anone」3話が10秒でわかるパパッとネタバレ!

  1. 西海は、亜乃音の娘と勘違いしているハリカ(広瀬すず)を使って亜乃音(田中裕子)に身代金を要求することに。
  2. るい子(小林聡美)が交渉に向かうと、亜乃音は誘拐されたのがハリカだと知った上で1000万円を出すと言う。
  3. るい子はそれとは別に、偽札を1000万円分印刷させる。
  4. 身代金受け渡し成功。ハリカは無事解放。
  5. 身代金が偽札だったと知った西海が、絶望して自殺。




ドラマ「anone」3話の詳しいあらすじネタバレ・感想

持本(阿部サダヲ)は、子供が作れない体

持本は、昔結婚を考えていた彼女がいたが、「どうしても子供が欲しいから、結婚する前に検査を受けてほしい」と言われ検査をし、自分が子供を作れない体であることを知る。そして彼女には振られてしまった。(しかも、彼女はそのことを周りに言いふらし、今では別の人と幸せな手を築いていることを西海から聞かされる)

絶望しているところに、西海からフランチャイズの話を持ちかけられ、

「自分の手で何かを作り、自分がこの世に生まれてきた証というか・・・何かを残したいんだよね」

という思いで、印鑑を押してしまったのだ。

西海は会社の上司を銃で撃って、逃走中の身だった

ハリカ(広瀬すず)を誘拐してカレー屋に連れてくると、銃を持った西海が待っていた。西海は会社に昔から不満を持っていて、この銃で会社の上司を撃って逃走している途中だった・・!!

もう人生が終わったと嘆く西海は、ハリカを使って身代金を要求しようと言い出すが、るい子(小林聡美)は賛同しない。

るい子「身代金って昭和でしょ?今そういうの聞かないじゃないですか。どうしてかわかります?」

西海「え・・・少子化?」

るい子「現金の受け渡しが難しいし、そもそも今はオレオレ詐欺とか架空の誘拐によるリスクの低い方法が主流で、そういう昭和な発想はちょっと・・・」

と馬鹿にしたように笑う。やっぱりるい子って頭いいよな~。こういう発想がとっさに出てくるんだから。こんだけ頭良かったら、男と同等に闘って、でも女だという理由だけで評価されなかったら嫌になるよね。

そんな時、るい子の携帯電話が鳴った。それはるい子の息子からだった。

「余計なことをしたら、息子に会うから」と脅され、仕方なくるい子は西海に従うことに。

店に残った持本は、なんとかハリカを逃してくれようとする。西海は「連帯責任だよ。変なことをしたらこの人死んじゃうよ?」と脅す。ハリカは、持本が本当はいい人であることを知って、一人で逃げることができない。

そんな中、カレー屋に近所のペットのフェレットが迷い込んでいて、首輪に住所が書いてあったので、動物好きな西海はフェレットを届けに出かけてしまう(どんな誘拐犯だよ!!)

その間に持本はガムテープの拘束を解き、ハリカのことも自由にしてあげる。そこで西海が帰ってきて、自由になった二人を見て驚き、持本に襲いかかるが、後ろからハリカが銃をそっと奪い取り西海に向ける。しかし、普通の女の子に銃なんて撃てない。すぐに西海に取り戻されてしまった。

るい子と亜乃音の話が噛み合わない

その間にるい子が、亜乃音(田中裕子)に話をしに行く。「娘さんがトラブルに巻き込まれました。相手が悪かったと言うか、そういう団体の人で・・。慰謝料を要求されています」と話す。すっかり玲(江口のりこ)のことだと思い込んでいる亜乃音。

亜乃音が「玲の子供はどこに?」と聞くと、るい子が「は?」という顔。だって広瀬すずさんに子供がいるようには絶対に見えませんよね。その反応に、この話に疑いを持った亜乃音。 なんか二人の話が噛み合わないのだ。

るい子は信用させるため、口にガムテープを貼られたハリカの写真を見せる。そして、「その相手とは銃でもうすでに一人を撃っていて、ほっておいたら多分殺されると思う」と告げる。ハリカの状況を理解した亜乃音は、「その子は自分の娘ではないが、夫の保険金の1000万円でその子を助けてほしい」と即座に通帳を渡す。

るい子の巧みな計算

連絡を受けた西海は、1000万で大喜びしているのだが、ここでるい子が勝負に出る。「一千万円では足りないと言われた。あのお金がありますよね?」と。お金の事はハリカから聞いたと嘘をついて。

仕方なく亜乃音は偽札印刷機を見せる。

身代金受け渡し。しかしそのお金は・・・

ある橋の上で身代金の受け渡しを指定され、車で向かう。そこでも持本は何とかハリカだけでも逃げ出せるようにとチャンスをうかがう。しかしやはり銃を向けられた持本を置いて、ハリカは1人逃げることができなかった。

身代金の受け渡しは無事成功し、西海は持本が運転する車逃げていった。ハリカは解放され、駆けつけた亜乃音がハリカを抱きしめる。

亜乃音が代金を支払ったことを、ハリカは本当の娘ではない自分なんかのためにどうしてと困惑気味。本当の親にすら愛されたことのないハリカにとって、自分のために他人がこんなに一生懸命になってくれる姿は驚きだったのでしょうね。

西海が自殺

車の中で西海がお金を確認すると、それは表面だけ印刷された偽札だった。

るい子は、偽札のほうの1000万円を西海に渡し、本物の1000万円は自分がこっそり手に入れていたのだ・・・!!

騙されたと気づいた西海は絶望する。こっから、けっこういいやり取りだったので、そのまま書きます。「anone名言集」の方でもピックアップしています。

西海「もう生きてる意味がわからない」

持本「意味なんて誰にもわからないよ」

西海「自分がいてもいなくてもどっちでもいい人間だって」

持本「何言ってんのさ、45にもなって」

西海「45になっても思うんだ!20歳の倍思うよ!自分なんか消えてしまえばいいって.しょっちゅう思うんだ。」

持本「しょっちゅうだろう?しょっちゅうってことは、ずっとじゃないだろ?ずっとじゃなきゃいいじゃん!」

西海「仕事もなくなったし」

持本「俺もない」

西海「家族もいないし」

持本「俺もいない」

西海「夢もないし」

持本「夢どころか想い出もない」

西海「テレビ見るぐらいしか」

持本「俺は見たいテレビもない」

西海「熱帯魚ぐらいしか話し相手がいない」

持本「帰って餌やれよ?」

西海「何にもいいことなんかない!」

持本「それはいつか・・・」

西海「いつかいつかで、もう45だよ!もう死んでもいい・・・!!」

持本「死んでもいいっていうのは、生まれてきてよかった~って思えたってことだよ。生まれてきてよかったって思ったことないうちは、まだ死んでもいいって時じゃない。生きよう?」

そして持本は、 自分が末期がんであることを告白する。

持本「何も残せないってわかってるよ。いてもいなくても一緒だってわかってるよ。でも、諦めても諦めても思っちゃうんだよね、生きたいなーって」

しかし西海は持本を一発殴り、「すぐにばれる嘘つくなよ」と全く信用してくれなかった。

持本の説得も虚しく、西海の絶望は変わらなかった。偽札を持ったまま海へと向かって歩いていく。 そこにたまたま警官がいた。ポケットから覗いている銃を見て、西海を呼び止める。

「これ、モデルガンだから大丈夫ですよ」 と言いながら自分の頭に銃をあて、西海はそのまま自殺してしまう。

瑛太は林田印刷所の元従業員

理一(瑛太)は林田印刷所の元従業員だった。久しぶりに亜乃音と再会し、「ご主人に線香をあげたい」と言い出し、亜乃音の家を訪れる。しかしその本当の目的は、何かを盗み出すことだった。それは識別器だった。磁気センサーと光センサーで紙幣を認識するのだ。精巧に作られた偽札は、この識別器を通る。

バイト先のたこ焼き店の店長に、店で配布している300円のサービス券があまりに簡易的すぎて簡単にコピーされてしまう恐れがあるため、もう少しスタイリッシュに工夫したものを作れないかと頼まれて、試作品のサービス券を作ったのだ。

理一には妻と小さい娘がいるようだが・・・。

ドラマ「anone」3話の感想

今回のるい子の行動って、かなり危険でしたよね??

西海がたまたま自殺という方向に行ったけど、普通だったら逆上して人質を殺すとかいう展開も予測できませんか?

そうなると、るい子は持本とハリカを自分がお金を手に入れるために見殺しにしたっていうことになっちゃうんですよね。

今まで持本に親身になってくれていたと思ってたから、1000万円余分に取ろうと企んでいるのを見て、持本の店を助けるためだと思ってたのに・・・。

るい子にも何かお金が必要な事情があるのでしょうか?

ドラマ「anone」4話はどうなる?展開予想

西海(川瀬陽太)にニセ札を掴ませ、亜乃音(田中裕子)の一千万円を持ち逃げしたるい子(小林聡美)は自宅アパートへと戻る。
そこでるい子は謎の女子高生と生活していて…。

一方、西海のニセ札を偶然手に入れた理市(瑛太)は再び林田印刷所を訪ね、最近印刷機を使った形跡があることを密かに確かめる。妻子と質素な暮らしを送る理市には何かを企んでいるようなのだが…。

そして事件以来、亜乃音の元に身を寄せるハリカ(広瀬すず)は、亜乃音に大金を失わせてしまったことを申し訳なく思いつつ、先進医療を受けるお金の無い彦星(清水尋也)の体調も心配していた。
カレーショップ跡でハリカに遭遇し、るい子がお金を奪ったことを知った舵(阿部サダヲ)は、るい子の息子の電話番号を頼りにハリカと共にるい子の家へ。

しかし、たどり着いたタワーマンションでるい子の姑・百合恵(高林由紀子)から、るい子は「おかしなこと」を言うようになり半年前に出て行ったと知らされる。
さらに二人は、るい子の息子・樹(武藤潤)と百合恵の歪な依存関係を目にするのだが…。るい子の過去に秘められた理不尽で悲しい現実が明らかになろうとしていた。
そしてその頃、娘の玲(江口のりこ)に再会した亜乃音は夜時間が無いかと聞かれて…。

https://www.ntv.co.jp/anone/story/

るい子が一緒に暮らしている謎の女子高生って、最後バスの後ろに座ってた子かぁ~。

吉川愛(元吉田里琴)ちゃん?「愛してたって、秘密はある」に出てた子かな?

今度はるい子のほうの親子関係に焦点が当たるのか。息子と姑との歪んだ依存関係ってなんだろ・・・。依存と言えば、今話題の「きみ棲み」でもテーマになっているけど、家族の依存関係もなんかヤバそう・・・。

そして、亜乃音と玲も接触・・・!!また亜乃音さんが傷つきそうで怖いわ・・。

でも、亜乃音とハリカの絆はまた深くなったし、亜乃音がもし傷つくようなことがあっても、そばにハリカがいてくれるといいな。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする