オススメ記事!映画「マスカレードホテル」のキャストがずっと発表されなかった理由!原作小説の犯人とあらすじを簡単簡潔にパパっとネタバレ!
映画「人魚の眠る家」原作小説のあらすじを結末までパパッとネタバレ!東野圭吾作品らしくないヒューマンストーリー 木村拓哉ラジオワッツ1月19日

木村拓哉ラジオワッツ1月19日

最初のところだけちょっと聞き逃しちゃいました~~!

1月19日ワッツレポです。

今日はドラマBGの話がいっぱい!そして、意外な人間関係の繋がりが見えたリスナーハガキが面白かったです!

広島県くみ

「ドラマ BG で田中奏生くんと5年ぶりに再会はどうでしたか?」

正直言っていいですか・・・?この広島県くみのメールを読むまで、全くプライスレスの両太役だった子と同一人物とは気づいていませんでした。でもたったの5年であそこまで変わるの?子供ですからね~の一言じゃ片付けられないくらい変わってますよ。全然印象違いましたね。

確か顔合わせをやった時に、奏生君が来て「よろしくお願いします」って言った時に「お久しぶりです」みたいな一言をかけられて、「え?」と思ったんです。

設定は思春期でちょっと反抗期を向かえた役なんですが、「僕はまだ反抗期を迎えていないのでどうしようか悩んでます」っていうコメントで皆さんをクスクス笑わせていたのは覚えてる。プライスレスの時と別人だもん、ほんと。すげーびっくりします。そう考えると、だからかっていう部分がいっぱいあります。

息子役だから丁度いいんだけど、すっごいカジュアルに接してくれるんですよ。すげーこいつフラットでいいなって思ってたから。いや~繋がったわ。

田中奏生くんは、ドラマ「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」で、木村拓哉さんを自分の住むアパート「幸福壮」に連れて行った鞠丘兄弟役の子役ちゃんでした!

今日はドラマ BG 身辺警護人の話をたくさんさせていただきます!

ドラマBGの1回目の放送が終わりましたが、今回自分にとっては非常に久しぶりのテレビ朝日さんのドラマっていうのもあるんですけど、また新たな自分の中での大きな代表作になっているような。

自分の中でもそうですし、現場でもそうですし、すごく作品としてすくすく育っていっている感じがしますね。田中奏生くんほどすくすくはしてないですけど、まだね。

でも撮影していて非常に経験したことのないこといっぱいありますね。今日はそういう話をちらほらしていけたらなと思っております。

そして撮影に参加してくれた人からもメッセージが届いています。

千葉県はちみつ39歳女性

「早速ですが先日、BGのエキストラに参加してきましたが、なんとちょびハゲさんと遭遇したんです!(おぉっ?)男性一人で参加されていたので、待ち時間一人で退屈だろうなと思って気になっていたら、あるシーンでその方と組んで歩くという設定になり、カットの合間にちょっと話しかけてみたんです。

そしたら幼稚園の時から木村さんのファンだという答えが返ってきて、これは筋金入りのキャプテンファンだと嬉しくなって色々お話をしていたんです。そしたらワッツにもメールを送ったりしているんですと聞いたので、私が冗談で「ちょびハゲさん?」と聞いたら「はい、そうなんです。僕なんです」と教えてくれたんです!

なかなか取りにくい有給を使ってきたけど、キャプテンに会えなくてとっても残念がっていました。

聞くところによると、マスカレードホテルにも何回かエキストラで参加しているみたいで、キャプテンと至近距離になってやばかったと言っていました(え~っ)

やっぱりみんなキャプテンを目の前にすると固まってしまうんですね。私もキャプテンと会えなくて残念でしたけど、ちょびはげさんと会えてテンションが上がりました。おかげで寒かったけど、とっても楽しく過ごせました。とりあえずキャプテンにご報告まで」

え~!いたんだ!ちょびハゲ!でもなんか自分のシーンじゃなかったみたいですね。何のシーンだったんだろう?

そしてマスカレードホテルも何回か来ている・・・じゃあ俺顔見たらわかるなきっと。でもあの人だろうなとかそういう感覚ではないんですけど、「どうも、俺はちょびハゲです!」って言われたら「お前か!」って多分分かると思う。撮影現場にいたなっていうことは覚えていると思うんで。すごいね、これね。

結構狭いね、世の中。

大阪府はるな

「ドラマのホームページを見ていて、監督のところに常廣丈太と書いてありびっくり!高校の同級生なんです。つねひろ君は私が高校2年生の時に同じクラスだったんですが、3年間文化祭で映画を撮っていました。小栗旬さんのボーダーの監督もしていたみたいで、同級生と夢叶ったんだねと話していたんですが、まさか大好きな木村さんのドラマの監督をするなんて。全然近くないんだけど、ちょっとドキドキします。

つねひろ監督は現場ではどんな監督なんですか?エピソードがあれば教えて下さい」

さすがですね。テレビ朝日系列的に言うと、あいつ今何してんの?っていう感じのメールが来てますけど、やっぱり高校の同級生とかってなると「君付け」で呼ぶんだね。「つねひろ君は」って。

つねひろ監督は一話二話の担当で、分かりやすく言うとファーストの監督ですね。今回監督が二人いらっしゃるんですが、ファースト監督が常廣丈太監督で、セカンドの監督がアイムホームのチーフ監督をやっていた七高さんがやってくれているんですけど。

常廣さん、今回僕初めてご一緒したんですけど。また初めてのタイプの熱さの持ち主だなーってすごく感じます。テレビドラマの監督には珍しい、モニターを見て「はいチェック! OK!」 とかではなくて、現場のカメラの横で、役者さんたちがどんな表情をしているか、どういう芝居をしているかというの見て「はいカットー!」っていう監督ですね。

すごく熱い。きっとあれは、ご本人のモチベーションが上がるアイテムなんだろうなって僕はずっとそう思ってるんですけど、すごいんですよ。いつもデニムスタイルで現場にいらっしゃっているんですけど、必ずサバゲーをやる人達が装着するような、片足にパチっと太もも部分にものを突っ込めるような装具をつけているんです。そして左手の二の腕の部分にもサバゲチックな物をはめてるんです。何に使うのかなっていつも思うんですけど。

そういう出で立ちで、そしてうなずきが物凄い勢いのうなずきですね。「あ~」っていうのじゃなくて、ガクンガクンガクン!て言う。本当に、髪型もさらっとした髪型をされてるんですけど、頷いた時のつねひろさんの髪がわっさーってなってるのはすごく印象的ですね。

あ、 たまに関西弁になるんだ。はるな大阪府でしょ?たまにね、こ自身の気持ちをばばばばって喋る時に関西弁になってるんですよ。あれっと思ったらやっぱそうなんだ。ちょっとこの監督は、やってても面白いしい。いろんな選択肢をこっちにプレゼンしてくれたりするので、非常に助かりますね。「こういう考え方で行くのとこうゆうのとどちらですかね?」って聞いてくれて、すっごい頷いてるんですよ。「章としては・・・あ、でも1と両方やってみて監督の方で決めてもらってもいいですか?」って言うと、「いいですか!?それで!」ってすごいこんなに頷いて、やってくれてますね。

きすいだぷっます(←逆から読むと、スマップだいすきになってる!)45歳女性

「キャプテンこんばんBANG!おまけに背後からBANG!(なんだよ・・(笑))七高監督がご自身のツイッターで質問板って言うのを作ってるのをご存知でしょうか?私は早速七高監督に質問をしました。

”もしも木村さんのワッツアップ SMAP に、リスナーからドラマの質問があって木村さんから電話がかかってきたら、ラジオでも質問に答えていただけますか?木村さんがスタッフと電話で話す様子が好きなので。”

そしたら七高監督は、”ラジオはしゃべくりが上手くないから駄目ですね。でも以前その番組でキャプテンが僕のTwitter のことを話してくれたみたいで、フォロワーが倍増したことありましたよ”と Twitter で答えていただきました」

そうなんですよ。 Twitter やってらっしゃるらしいんですけど、本当七高監督も個性的な方で、アメリカで映像の勉強してた方なんですけど。結構スタッフのミスとか指摘、「何やってんだお前ら!」とかじゃなくて、「こういうのハリウッドではもう大変ですよ?」っていう指摘の仕方をしてくれます。

質問箱やってるんですね。七高さんとは line で繋がっているので、僕は line で色々。こないだ体調崩されて、点滴行った方がいいですよって送ったら、点滴中の写真が送られてきました(笑)

本当にキャストも監督もオールスタッフ、風邪とかなっちゃうと周りに迷惑がかかってしまうので。皆さん気をつけて一緒に前に進みたいと思います!

Happy な気分になれるびっくりするような出会いやエピソードありがとうございます!

♪SMAP「Amazing Discovery」!

愛知県44歳女性

「ブラマヨの小杉さんがキャプテンの大ファンなので、キャプテンの名前がよく出てきますが、またキャプテン話をしていました。木村拓哉さんがめっちゃ好きで、仕事で2、3回会った時に、気に入って欲しすぎておもちゃのように情けなくなってしまうんです。嫌われたくないが一番になるとのこと。

万が一刺されても「誘ってますやん!」って笑顔で。

キャプテンの大ファンの小杉さんの気持ち、私もわかる~!て大笑いしていました」

いやいや!刺されても「刺さってますやん!」ってすまないでしょう!(笑)でもなんか小杉さんの想像してみてって言われたら、想像できるね。「ちょっとこれ、刺さってますやん!」って返してくれる。「何してんすか!」って。言いそうすね。

今回テレビ朝日さんの帰れま10ていうやつで久々にご一緒させていただいたんですけど、相変わらずどんどん大きくなってるのっていう感じはあったんですけど。まあでもそうですね、自分からするとそれこそ「ほんまでっか TV」 とか、ブラマヨが出ているやつとか逆に拝見している方なので、いつも自分が見させてもらっている人がそういう風に言ってくれてるって言うのが嬉しいですね非常に。

今回よくわかんないですけど、帰れま10の作業中に、いきなり小杉さんが雄叫びを上げて、「木村拓哉さんに何でも聞いてみたいコーナー!!」っていう風に初めて、会場はどうしたの?っていう空気なんですよ。だから一緒に自分もスベってるような感覚になって、やめろよって感じだったんですけど(笑)何か色々質問されました。

ま~、早めにちょちょちょいって当てて、すぐおわんじゃねーの?って思って参加したんですけど、とんでもなかったです。終わったのが夜中の2時45分なんで。

それまでBGのキャストみんな来たんですよ。最初俺だけ、スタートの時点で。おかしかったんですよ。タカトシと俺と小杉さんだけ、4人!4人で帰れま10ておかしくない!?っていう話をして。スタートが夜の7時で。

「この後BGの方から続々と参加してくれるらしいので」って言って。結局、日の出警備保障のメンバーは、夜中の2時半過ぎまでみんな寿司食ってました。

まぁ、今回番宣という形も兼ねて、いくつかださせていただいたんですけど、あ、マツコ?そうなんすよ。口約束にすんなやだなと思って。いつかご飯しようとか言われてたんですけど、「おう行こうぜ!」って。もちろん嫌じゃないし、言ってたんですけど。 なかなかタイミングが合わなくて。

「行こう」って言われて「行こうか?」って、そのままずっと言うだけ言って行動に移さないみたいなのやだなーと思って、「おまえいつ空いてんの?」って話をしたら、「この日とこの日が空いてるわよ」ってきたから、「じゃあこの日飯しようぜ」って言って、しました。はい。

でも「ちょっといいかしら?」って言うから「何?」ってメールで。そしたら「一緒にご飯する日、おじさんで行ってもいい?」って。別に好きにすれば?って(笑)

そしたら本当に現れました(笑)同い年のおじさんでした。はははは!

今回ドラマの監督が同級生の話面白かったので、BGのスタッフが知り合いとか何かありましたら、メッセージください。そこから意外な人間性とかつながりとか生まれるかもしれないので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする