オススメ記事!映画「マスカレードホテル」のキャストがずっと発表されなかった理由!原作小説の犯人とあらすじを簡単簡潔にパパっとネタバレ!
映画「人魚の眠る家」原作小説のあらすじを結末までパパッとネタバレ!東野圭吾作品らしくないヒューマンストーリー 鶴瓶「中居は優しい男」ベッキーを救った中居正広の泣ける言葉

鶴瓶「中居は優しい男」ベッキーを救った中居正広の泣ける言葉

鶴瓶さん、中居さんの話してくれた~!

「優しい男」って。

本当にイメージ通りの誠実で噂に流されずにちゃんと人を見れる人なんだなぁ。

また改めて好きになっちゃうじゃんかよぉ~~っ!!

こんなに好きにさせてどうする気よっ!!

でも、「中居と結婚しちゃえば?」は聞き捨てならないぞ?



チマタの噺はテレ東の鶴瓶さんの番組だよ

「チマタの噺」は鶴瓶さん司会でゲストを迎え対談形式でいろんな話をするトークバラエティです。

テレビ東京系列、毎週水曜日0:12 – 1:00(火曜深夜)放送。

今回のゲストはベッキーさん!

鶴瓶さんとベッキーさんといえば、二人とも中居正広さんと親交がありますね。

ということで、けっこう中居さんの話が出てきましたよ~!

不倫騒動後、自宅に引きこもっていたベッキー

2016年1月に不倫騒動が発覚し、しばらく芸能活動を自粛していたベッキー。

あまりにずっと家にひきこもりすぎて、久しぶりに外に出たときに「何が嬉しかった?」と鶴瓶さんに聞かれると、

「車が走ってる」「人が歩いてる」ということが嬉しかった、と。

鶴瓶「もう病んでるやん」

騒動後、初めて外を歩いたのは友人に連れ出されてのことだったらしいですが、街に連れて行かれて思わず出た言葉は、「あー、これが商業施設か・・・」。

それだけ世間から遠ざかった暮らしをしていたんですね。

しかし、出かけることができるようになっても、「バレてはいけない!」という思いが強く、笑顔で歩いていると反省していないと思われてしまうので、笑わないように気をつけていたそうです。

とにかく真顔で歩く!笑わないように気をつけていた。笑っていると反省していないと思われてしまうから。

「どこをどう切り取られるか分からないので」と。

騒動前には、ベッキー正反対のこと言ってたなぁ。

街を歩くときには、満面の笑顔で歩くって。

普段「元気なベッキー」のイメージが強すぎて、真顔で歩いているのを見られたら「テレビと全然違う・・・」って思われてしまうからって。

だから、一人で超笑顔で歩いている怪しい人みたいになってるって。

その最初のイメージ(元気で爽やかで優等生)が本当の自分と違っていたんだろうから、いろいろと無理してたんだねぇ~。




ネット記事になったランキング、3位中居を押さえてベッキーが1位!!2位はあの人物・・

鶴瓶「こんな仕事してるから、叩かれている芸能人かわいそうになって思うねんけど。中居なんてよう出たで~。かわいそうに」

ベッキー「去年のインターネットで記事になったランキング、中居さん3位ですからね」

鶴瓶「一位は誰やねん?」

ベッキー「私です!すいません・・」

鶴瓶「中居あかんな。まだ一位取れてへんの。みんなツレやから、中居も。こんな仲間がそないなんの!?」

ベッキー「師匠の周りのみんなが(笑)1位と3位」

鶴瓶「3位は誰なの?(編集で)切ったらええやんか」

困惑するベッキー・・。

鶴瓶「分かった!」

ベッキー「1位がそれならそうでしょ!」

鶴瓶「えらいこと聞いたわ・・・」

そう、2位は川谷絵音さんですね。

ベッキーとともに1位2位を独占でしたね。




でも、それ意外だなぁ~。

ベッキーの話題なんて1月に出て、その後ベッキーが休業しちゃってからは終息したかと思ってた。

SMAPの話題は、1月に独立か!?って出て、スマスマの謝罪会見とか、5月頃にジャニーさんが「解散しない!」って言い切ったり、かと思えば8月に解散が決定して・・。

その後も何かと不仲説とか慎吾ちゃんの引退説とかいろいろ言われてさ。

1年中ずっと話題になっていたよね。

ベッキーを救った中居の言葉

鶴瓶「俺は週刊誌読んでへんから、内容とか全くわからん」

ベッキー「そう言ってくださる方がやっぱりいて。『記事は記事、ここの関係性はここの関係性。ここは何も変わらない』って言ってくれる人が身近にいたので、私は救われましたね」

ここで、え、もしかしてそれって・・・って思ったら、すぐさま鶴瓶さんが

鶴瓶「中居な。優しい男やからな」

うん、やっぱり。

中居さんらしい言葉だなって思った。

そうゆうこと言ってくれそう。

慎吾ちゃんもね、中居さんのこと

「優しすぎるくらい優しい人」

って言ってたことあった。

これ、中居さんの言葉。

「皆さんがメディアを信じるのか僕らを信じるのか。僕は、ファンの皆さんを信じています」

いろいろとメディアに傷つけられて、それに流されてしまった周囲の人たちもいたかもしれない。

だけど、ファンはきっと中居さんやSMAPの5人の言ったことしか信じないって、何も言えない状況で口をつぐんでいるけど、今までの軌跡を信じているって、中居さんはそう信じてくれていたんだと思う。




人と人との絆をとても大切にする人だし、このラジオでの話でもわかるように↓

中居正広ラジオ「オン&オンエア」11/25 友達にお金を貸してと言われた

もし自分の友達が間違った方向に行ってしまっても、決して簡単に見切ったりはしない。ちゃんと向き合って、正しい方向に戻れるように諦めずに話をしてくれる人だよね。

ベッキー「どれだけ救われただろう。(中居さんも)自分が大変なのに、私のことも考えてくれた」

ほんとに自分のことで精一杯だっただろうにさぁ。

ベッキーのこともほっておけないなんて、本当にいい上司だなぁって思うよ。

ベッキーが中居さんのこと話してるときに、すっごく嬉しそうにニヤニヤしている鶴瓶さん。

中居さんが他人に褒められると、嬉しいんだね。

マジ愛っ!!

中居さん、天然だから自分で言って気づいてないかもしれないから言うけどさ、

「記事は記事!どんな記事(不仲説とか、3人を結局裏切って事務所残留とか)出ても、ここの関係性(SMAP⇔ファン)は変わらないからな!!」




金スマ、ベッキー復帰回の中居の上司としての素晴らしさ

金スマでベッキーが復活した時も、どんな顔してテレビ出てくんの?ってみんなの興味本位の的になってるベッキーに対して、すごく優しい接し方で。

優しいっていうのは、単純に話し方がソフトとかそうゆうんじゃなくて、どうやったらこの子が自然に話ができるか、そしてどうやったら視聴者がこの子を許してくれるかということを綿密に考えて、それをごく自然にさりげなくやってのけた優しさだったんだよなぁ。

入ってくるなり、「ほら!入れよ、やるの!今日は。入るの!みんな怒ってるよ!ほらベッキー!ちゃんと言わなきゃいけないことあるんじゃないの!?」って、わざとちょっと厳しい口調で叱って、喝を入れて。

インタビューっていうと、かしこまっちゃってド緊張だったはずだけど、このいつもの中居くんらしいヤンキー口調で、プライベートで飲み屋に来たみたいな雰囲気が生まれて、ベッキーの緊張もいくらかほぐれたと思うの。

よし!今日は全部本音で話すぞ!って。

それに、すごい悪いことしたって恐縮している人に対して「いいよいいよ、怒ってないよ~」なんて言ったら、もっと恐縮しちゃう。

それよりも「ちゃんと謝れよ!」って言ってもらったほうが、洗いざらい話しやすいよね。

そして、座り位置も重要。

これは会社の上の方の人だったらみんな知っている技だと思うんだけど、部下に聞き取りをするときには対面して座るのではなくて、90度に座るのがいいんだよね。

対面していると、一方的な面接みたいになって部下がすごく萎縮するの。

でも、90度で座ることで対等な立場という安心感を相手に与え、正直な話を聞き出すことができるんだって。

そして、きちんと謝罪の言葉を述べたベッキーに

「頼むよ!レギュラーなんだから!スタメンなんだから!」

「ちゃんと謝れよ!」→「ごめんなさい」→「よしっ!許す!」の構図はキッパリわかりやすくて、ここでベッキーはすごくホッとしただろうなぁ。

だけど、中居さんは視聴者の気持ちもちゃんと考えてる。

中居さんとベッキーにはもともとの繋がりがあるし、中居さんは男という立場から言ってベッキーに対してすごく怒りとかはないと思うの。

「直接傷つけられたのは一人(奥さん)かもしれないね」

と擁護的発言をしていたから。

だけど、中居さんが許したからって、世間は特に主婦とか奥さん側の気持ちわかっちゃうような立場の人からしたら、許せない!って気持ちは残ってしまう。

そこを考えて、もうちょっと突っ込む。




ベッキーが記者会見で「お付き合いしている事実はありません」と嘘をついたこと。

そう、そもそも世間がこんなにも騒いだのは、不倫していたという事実よりも記者会見で堂々と嘘をついて、それを影で嘲笑っていた(ありがとう文春!スプリングセンテンス!)っていうところだと思うのさ。

その嘘に関して、好きになったあとで結婚していることを知り、ちゃんと離婚してからにしなきゃねって思いはあった。だから「正式には付き合ってないんです」という意味だったとベッキーが弁解。

中居「好きだったんでしょ?相手もベッキーのことを好きだった?恋はしてないの?」

ベッキー「いや、もう恋愛関係でした」

中居「恋愛関係なんでしょ?何?今の。付き合ってはないって。恋愛はしてるけど、付き合ってない?」

ベッキー「そこが子供の言い訳みたいだったんですよ」

中居「そこだね。そこはちょっと、俺は意地悪だと思われてもいいから、ちゃんとしたほうが良さそうだね。一緒に旅行に行って、付き合ってないっていうのは、通用しないんじゃないかな?」

ベッキー「はい、おっしゃる通りです」

中居「お付き合いはしてたんだよね?」

ベッキー「そうですね。はい、気持ちが通った時点で、もう不倫だと思います」

とベッキーの口から「不倫だった」と認めさせたのです。

曖昧な表現や言い訳で、また嘘を重ねることをさせなかったんですね。

それやっちゃったら、また視聴者の反感を買うから。

「なんだよ、そんな言い分通らねーぞ!」って。

ちゃんとそこまでわかっていて、自分が意地悪役になってもいいから、ベッキーに嘘を付かせなかった。

これって、すごい優しさ、愛ですよね?

そして、その後は何度も「好きだったんだね」と繰り返し、ベッキーに共感の意を伝えようとしていたというか、俺はその気持ちは悪いことだとは思わないぞってことを懸命に伝えようとしていた気がする。

人を好きになる気持ち自体は悪いことじゃないからね。仕方のないことだもん。

だけど「でも、それはテメエの都合だ!って話だよね。奥さんの気持ち考えなきゃね」ってことも、ちゃんと言ってる。

そうなのよ、どっちも真実だからね。

好きになる気持ち自体は責められないけど、行動は自制しなきゃいけなかったもんね。

中居さん自身のベッキーへの共感の部分と、視聴者の怒りを代弁する部分が巧みに交じり合って、視聴者も「中居くん、身内だからってなぁなぁにしないで、ちゃんと裁いてくれたね!」っていうスッキリ感あったし、ベッキーも「この人はちゃんと私の味方でいてくれてる」って安堵もあったと思う。

最後「足しびれちゃった~!」とおどけて笑わせてくれるあたりも、本当にもう最高すぎる・・・!!

上司にしたいランキング、私の中では確実に1位!!




実際は2017年2月に発表された「理想の上司」ランキングでは中居さんは8位でした。

【理想の「男性上司」トップ20】
1位:内村光良(前年5位、以下同)
2位:タモリ(5位)
3位:池上彰(2位)
4位:原晋(圏外)
5位:所ジョージ(4位)
6位:イチロー(7位)
7位:関根勤(11位)
8位:中居正広(圏外)
9位:城島茂(17位)
10位:林修(16位)
11位:明石家さんま(3位)
12位:設楽統(10位)
13位:松岡修造(1位)
14位:長谷部誠(7位)
15位:桝太一(圏外)
16位:博多華丸(17位)
17位:安住紳一郎(圏外)
18位:DAIGO(圏外)
19位:羽鳥慎一(圏外)
20位:橋下徹(圏外)

【理想の「女性上司」トップ20】
1位:水卜麻美(前年圏外、以下同)
2位:天海祐希(1位)
3位:吉田沙保里(13位)
4位:石田ゆり子(圏外)
5位:有働由美子(4位)
6位:澤穂希(3位)
7位:ローラ(圏外)
8位:いとうあさこ(10位)
9位:真矢ミキ(7位)
10位:大江麻理子(圏外)
11位:篠原涼子(2位)
12位:米倉涼子(16位)
13位:関根麻里(8位)
14位:北斗晶(4位)
15位:北川景子(圏外)
16位:夏目三久(6位)
17位:大久保佳代子(20位)
18位:近藤春菜(圏外)
19位:荒川静香(圏外)
20位:滝川クリステル(圏外)

https://www.oricon.co.jp/news/2085409/full/より引用

でも、ベッキーを中居正広の結婚相手としては認めません!!

上記の

ベッキー「どれだけ救われただろう。(中居さんも)自分が大変なのに、私のことも考えてくれた」

の続きの会話だけど

鶴瓶「結婚したらどうやねん?中居と」

ベッキー「それたまに言われる!お騒がせカップル(笑)色々乗り越えた二人がって」

って。




え・・・?

誰に言われてるんですか?

全然誰も言ってませんけどーーー!!

そう、なぜ私が長々と金スマのベッキー復帰対談までもを振り返って、「中居さんは理想の上司だよね~~!!と何度も力説していたのはこのため(笑)

結局は、これが一番言いたかった。

中居さんは、ベッキーに上司的な意味ですごく優しくしてくれてたけど、全然結婚相手とか思ってないと思いまーす!!( ̄^ ̄)プンッ

中居さんの彼女としてふさわしいかどうかは私らファンが決めるしィーー!!

って、完全にジャニヲタ、スマヲタ、中居ヲタ、キモヲタになってる私・・(笑)

旦那に「うっぜー!こんなファン!」って言われてもーた。。

いや、武田舞香さんは私はOK出してたのよ?

ああゆう控えめ系な人ならいいけどさー、

「中居くんとお似合いってよく言われるんです~!キャピッ!ブリッ!」

みたいに自慢してくる女は嫌なの!!

(いや、そんな言い方じゃなかっただろ。もっとハキハキ、サバサバしてたか(^^:)




中居&ベッキー結婚ネタにネットでのみんなの反応は?

みんなはどう思ってんのかな~ってヤフコメ見てみたら、やっぱりみんな言ってた(笑)

「世間を騒がせたって、中居くんとベッキーを同じくくりにしないでほしい」

「世話になった人を「お騒がせ」と自分と同じくくりにしたのはまずかった。中居はなんとも思わないだろうが、観ていて嫌な気分になった」

「中居さんは何も騒がせてない。あくまでも事務所内のトラブル。それをタレントが矢面に立たされただけ。5人全員に罪はない」

「中居くんとベッキーのカプルはないっ。中居くんは、ベッキーみたいじゃない人がお似合い。ベッキー!よく言われるとかはダメ。。。謙虚に謙虚に・・・」

ほれほれ、やっぱりみんな言ってますがな。

みんなただのヤキモチっていうか、中居さんが戦ってきたあの1年を不倫と一緒にされたのがまず嫌だったし、普通はあそこで「そんなそんな、おこがましいです・・・」というのが模範解答なのに、「それよく言われる~!」なんてまんざらでもないような返答をしたのが鼻についたのよね。

もっと謙虚に!だよね。

せっかく中居さんに救ってもらった芸能界の命なんだからさ、大切にしなきゃだよ。

自分でも「どこを切り取られるかわからない」って冒頭で言ってたばかりなのに、早速この発言だけ切り取られてネットニュースになっちゃってんじゃん。。。

それにしても、鶴瓶さんもベッキーのこと守りたいって思ってるなら、あんなフリはまずかったよね。

中居ファンを敵に回すのわかってることなのに。

それともベッキー、キャラ変えたんだろうか?

もう優等生発言なんてしないで、ガンガン女に嫌われるキャラで話題さらってテレビ露出増やすぞー!みたいな?

それであえてのこの発言??

なんて、物議を醸しだしちゃったわけですが、記事タイトルになるのはこの「結婚」のくだりなんだろうけど、一番みんなに知ってもらいたいのはやっぱり、中居正広がどれだけ優しい男かってことなんだよね!

それはとっても伝わりました!

ありがとう、鶴瓶さん!ベッキー!




関連記事はコチラ↓

「Momm!!」中居正広が恋愛ご無沙汰トークで武田舞香との同棲話をリセット?

中居正広の歴代彼女(と噂された人)まとめ 武田舞香6年愛でダブっていた彼女は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする