管理人お盆休み中です!また遊びに来てね!
人気記事1位!!中居正広の兄のご近所さんが語る真相!兄は静岡県沼津市の「スーパーカドイケ」の経営者で、中居を「ひろちゃん」と呼ぶ甥っ子も従業員で超イケメン! 【本当にあったエピソード9話】SMAP解散発表の報道内容と矛盾・疑問点

【本当にあったエピソード9話】SMAP解散発表の報道内容と矛盾・疑問点

8月14日。

私は、旦那の実家に帰省中で、親戚の子供たちがうじゃうじゃ集まる喧騒の中にいた。

帰省中は、ネットもテレビも見ない。携帯をいじる時間もないくらいにバタバタしてる。

去年もそうだった。

それでも、去年の8月14日に飛び込んできたニュースは、さすがにそんな忙殺された日々の中でも耳に入った。

これからもきっと私は、8月14日はあいも変わらずこの喧騒の中にいる。

だけど、これからいつも思い出すんだろう。

子供たちの賑やかな笑い声の中で、胸をギューっと締め付けられるようなあの感覚が、毎年押し寄せてくるんだろう。

彼らがまた5人並んで光を放つその時が来ない限り・・・。

こちらでは、SMAP解散発表に至るまでの報道内容と、それに対する矛盾点や疑問点などについて検証しています。




2016年8月14日。

日本中が耳と疑った報道。

「SMAP解散」

1月に独立騒動が起こり、すぐにスマスマでの謝罪会見が開かれ、その様子は平和解決とは行かなかったものの、とりあえず解散だけはまぬがれたのだと一度はファンを安心させてくれました。さらに5月にはジャニーさんが直々に「解散はない!」と断言したという報道があり、かなりホッとさせてくれました。

しかし、そこからの急展開。確かにいつ解散してもおかしくないくらいにスマスマで見せるメンバーの様子はギクシャクしていたと言われていたけど、やっぱりこんなに急に決まってしまうなんて、本当に予想もしていなかったので・・・。

SMAP解散までの報道内容

一応、報道によるとこんな感じ。

1月スマスマ謝罪会見で一応騒動は収束

しかし、ビストロスマップで見せるメンバー間のギクシャクにファンの不安は消えない

5月にジャニーさんが「解散はない」と断言したと報道される。一応これでファンも一安心

ジャニーさんとジャニーズ事務所顧問の小杉理宇造氏がメンバーと何度も面談を行い説得にあたってきた。

ジャニー社長は、デビュー25周年コンサートを開催して、心配をかけたファンを安心させてあげたらどうだと提案していた。

中居と木村はいろいろあったが、このまま「5人でやっていく」という気持ちだった。

しかし、吾郎、剛、慎吾は「5人ではやりたくない」と言い張っていた。

さらに「やりたくないというより、やれないんです」とも答えたとか。

そして、慎吾と剛がこう語ったとされる。

「昨日今日に始まったことではないんです。僕たちは15年前にもう壊れていたんです。でも、そこから10年やり続けた。それを理解してください」

(15年前起こったSMAP内での事件と言えば、木村の工藤静香との結婚以外は思い当たらない)

7月下旬頃

ジャニー社長が慎吾と剛の強固な姿勢に負けて「活動休止」ということで話がまとまった。

8月10日

9日夜遅くにSMAPチーフマネージャーから事務所幹部に連絡。

翌日8月10日の午後4時に木村以外の4人がジャニー社長のもとを訪れ、急遽話し合いをすることに。この面談は1時間近くに及んだ。

「活動休止となると、活動再開はいつかと必ず聞かれる。もう再開するつもりがないのだから、休止ではなく解散したい」

剛と吾郎が慎吾に同調。中居はそんな話の流れになるとは思っていなかったらしく、絶句していたが、慎吾の意思の強さを感じ取り多数決で押し切られる形で同意した。

その時、木村は家族とハワイ旅行中だった。

ハワイにはメリジュリもいたという話もあり、示し合わせて一緒に旅行していた=キムタクはすっかりメリジュリ派になって幹部候補?なんて報道も。

SMAP解散を電話で連絡を受けた木村は、「休止で決まってたのになんで・・・」とあまりのショックに言葉が続かなかったそう。

その後、旅行から帰ってきた木村の表情を撮ろうと、成田空港にマスコミが押し寄せる。家族とは別々にゲートから出てきた木村は、「ちょっと・・・複雑ですね・・・」とインタビューに答えた。冷静に受け答えはしていたけど、その表情には悔しさと怒りが隠しきれずにいた。

報道としてはこんな感じですが、ここからは報道についての疑問点や矛盾を検証していきたいと思います。





ジャニーさんとの面談は嘘?
10日に中居、吾郎、剛、慎吾がジャニーさんと行った面談ですが、実はこの面談が本当に行われたのかどうかという根本自体が怪しいのです・・・!

10日夕方、実はジャニー社長が東京・国立代々木競技場第一体育館で、午後5時から開演の『A.B.C‐Z Star Line Travel Concert』を見学していたのです!これは、何人ものファンの目撃情報があるので信ぴょう性が高いと思います。私はジャニーさんの顔わからないですが、けっこうファンには知られている存在なんですね。

4人がジャニーさんと4時から1時間面談を行ったとすると、移動時間も考えるとちょっと辻褄が合いませんよね。もし面談を行ってすぐに国立代々木競技場に行ったなら何とか物理的には整合性が取れるとしても、SMAPの解散が決まったすぐあとに、「さーて、じゃあこれから急いでコンサート見に行こっと!」なんて気持ち切り替えられますか!?絶対ないですよね・・・。ジャニーさんはSMAPに解散しない方向で話を進めていたんだから、それがメンバーの強い意思を止められずに解散を受け入れたんだとしたら、私ならショックでしばし放心しちゃいますよ。落ち込んで何もする気も起こらないと思う。

だから、この話自体が嘘だと思うんですよね。それに、慎吾の言ったとされる「僕たちは15年前にもう壊れていた」ってセリフね、これ誰が何のために週刊誌に漏らすわけ?そんなSMAPの歴史に泥を塗るような発言だったら隠したいでしょ、ふつー。それをペラペラと。その面談の場にいたのはSMAPメンバーとジャニーさんと小杉氏しかいなかったんでしょ?だったら喋ったのは小杉氏しかあり得ないと思うんですよね。ジャニーさんはSMAPのことも他のジャニーズタレントたちと同じように「みんなかわいい自分の息子」って思ってくれているらしいから。

この小杉氏、マッチと中森明菜さんが交際中に明菜が自殺未遂した時に、かなりエグい手を使って二人の仲を引き裂き明菜を葬ったという噂もある人物。そう考えれば、SMAPを解散させるためにメンバーを黙らせ、事務所に都合のいいように情報を流すことくらいたやすいことだと思う。

「15年前に壊れていた」のに、スマスマ5人旅であの雰囲気が出せるものなのか?

15年前からもし慎吾と剛、木村の間に確執があったとしたら、今まで私達が見てきた彼らの姿は一体何だったの??

みなさんもご存知、スマスマ5人旅。メンバーの素の姿が見られたようで、なんかとっても嬉しかったですよね。

いつもプライベートでは会わない5人が揃って旅をするってゆう気まずさに照れながらも、やっぱりこの5人でいるのが居心地いいんだろうな~ってゆうゆる~い空気が全体的に伝わってきてさ。

そんで、カラオケね。中居が感極まって泣き出して、剛ももらい泣きし始めて、慎吾はそんな中居をもっと泣かせてやろうってイタズラっ子魂に火がついてもっとベストフレンド歌って、吾郎ちゃんはいつものようににこやかにクールに黙っていて、木村はすっごく嬉しそうに大爆笑してて、だけど照れもあるのか中居のほうはあえて向かないってゆうね。

この空気感とメンバーの距離感、それぞれの個性、立ち位置、本当にSMAPなんだよ。

昔から何も変わってないよ。

15年前で壊れてたなんて、そんな変化微塵も感じさせなかった。

少なくとも、この時までは5人の関係は壊れてなんていなかったと思う。

それなのに、なんで慎吾がそんなことを言ったって嘘の情報を流すのか。結局、解散に踏み切った理由を事務所側のせいにされるのが嫌だったんだよね?誰かに責任を押し付けたかったんだよ。






追記

この記事書いてた時は、私はSMAPは事務所に解散させられたものだとばかり思っていた。でも、「新しい地図」立ち上げで、解散発表する前から飯島さんは3人の受け入れ場所の準備に動き出していたんだって知って、解散は本人たちの意思だったんだなって思ってかなりびっくりした・・・。

これね。↓

「新しい地図」は裏切りなのか?会社設立がSMAP解散発表前だったって話

でも、根底は変わらない。自由になりたかったけど、5人は5人でいたかったんだと思う。だけどいろんなしがらみでそれが叶わなかったから、今は3人だけがその用意された新しい場所に入ったって感じなのかなって。

信じていれば

どこかできっと会える

君と僕は

https://atarashiichizu.com/

だよね!きっと!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする