オススメ記事!映画「マスカレードホテル」のキャストがずっと発表されなかった理由!原作小説の犯人とあらすじを簡単簡潔にパパっとネタバレ!
人気記事1位!!中居正広の兄のご近所さんが語る真相!兄は静岡県沼津市の「スーパーカドイケ」の経営者で、中居を「ひろちゃん」と呼ぶ甥っ子も従業員で超イケメン! 【本当にあったエピソード7話】吾郎ちゃんにかっこいいセリフを言わせてみた&木村不信感の筆頭に慎吾が選ばれてしまった理由とは?

【本当にあったエピソード7話】吾郎ちゃんにかっこいいセリフを言わせてみた&木村不信感の筆頭に慎吾が選ばれてしまった理由とは?

華麗なる逆襲シリーズは、私が中居担なのでもちろん中居主役っぽいお話で、中居サイドストーリーが一番多い。そんで、やっぱり私はつとぷのイチャイチャとか絆好きなので、中居サイドストーリーと木村サイドストーリーが呼応するというスタイルが多い。

特に、苦悩する木村⇔木村を守る中居の描写がツボ。そんでそんな二人が大好きな危なっかしい末っ子慎吾も好き。そうなってくると、慎吾を支える天使つよぽんの存在も欠かせない。

ということで、この小説は吾郎ちゃんの出番が極端に少ない!!とお怒りの方もいるのでは・・・?私的に、あんまり吾郎ちゃんの隠されたエピソードとか把握していないってゆうのがあって。5人でいるときもだいたい遠くで一人微笑みながらみんなのやり取りを見てるってゆうイメージだから。画面上だとそれでもあの甘いマスクでキャラが成立するんだけど、小説だとセリフがないと存在感全くなくなっちゃうのよ!!

ってことで、7話では唯一吾郎ちゃんが主役となるお話を書いてみました~。




吾郎ちゃんにかっこいいセリフを言わせてみた

この小説を書くにあたってね、1話に一つくらい決め台詞みたいなのが筆者的にはあって。むしろそのセリフを言わせたいがために、エピソード膨らめて考えるみたいなところもあって。

さて、この7話の決め台詞はどこだと思いますか~~?

正解は、こちらでーす!!ジャジャーン!

「僕たちだってSMAPの一員なんだよ。いつまでも、守られているだけの子供じゃない」

これですね!ハイ。

カッコイイでしょ~~??コレ!つとぷが「俺たち二人でSMAPを守ってやる!!」って思ってるのもカッコイイんだけど、そんな圧倒的な信頼できるアニキたち(父母?)に守られ続けてきた3人の弟(子供)たちが、ここでグッと大きくなる!ってゆうのが。

しかも、これ「華麗なる逆襲~彼らの真実~スピンオフ香取慎吾の引退後の物語「GO NOW!」3」に繋がる伏線だったの、気づいてもらえましたか!?

慎吾ちゃんと彼女が、息子のことを思って嘘をついていたことを、それが間違っていたと気づく大事なシーンに繋がっていくんですね~。

慎吾、剛、吾郎ちゃんにとって中居&木村は、いつも自分を守ってくれるとても大きな存在だけど、同時にとっても大切な存在で、二人が苦しんでいるときにはちゃんと支える覚悟はできている!!

そんな覚悟を示す力強いセリフなんです!!

慎吾VS木村の構図を世間が信じやすかった理由とは?

スマスマの謝罪会見に至る木村の裏切りから、他の4人が木村イジメを開始したなんて記事が一斉に報じられましたね。その中でも慎吾ちゃんが一番木村さんを慕っていただけに、そのショックが一番大きく恨みに変わっていった・・・なんて憶測記事も。

ハッキリ言おう!これは憶測記事というか、むしろでっち上げ記事だ!!

木村さんと慎吾ちゃんの間にどれだけの絆があったかは、コチラの記事を読んでもらえばわかってもらえると思うんだけど↓

【本当にあったエピソード8話②】香取慎吾が木村拓哉とお揃いの星バングルで不仲説否定!その後、草彅剛も同じバングルを?

【本当にあったエピソード8話③】香取慎吾が木村拓哉にもらった新しい財布をおじゃマップで使ってた?

慎吾ちゃんが木村さんを慕っていたというのはファンの中でも有名な話で。その関係性は中居さんに向ける感じとはまた違って、本当にリスペクト!冗談でもイジったりはしないって感じでしたよね。

確かに、そんな存在の人間に裏切られたら、ショックは大きいし許せないかもしれない。この筋書きにさらに信ぴょう性を加えたのは、慎吾ちゃんのメンタルの弱さをみんなが知っているからでしょうね。

慎吾ちゃんは体はあんなに大きく振る舞いもワイルドですが、心はとってもナイーブ。いいともの最終回のときにタモリさんにみんなで一人一人スピーチしたシーンでは、「目がやばい」「病んでる」とか、心配や否定的なコメントが多くネットに寄せられていました。

私も、出演メンバーの中で一番気持ちが表面に出ているなってゆうのは感じました。みんな悲しいんだけどやっぱりテレビだからそれなりに落ち着いて話していたけど、慎吾ちゃんだけ悲しみの他に“怒り”の感情も出ちゃってた。

いいともが終わったのは、表向きは視聴率が取れなくなったからというやむを得ない理由だったけど、裏では視聴率の問題だけじゃなく、フジテレビが寝返ってSMAPから手を引いたせいだなんて言う噂も流れていますよね。

TBSで人気番組だった「ひみつの嵐ちゃん」が突然(本当に突然だったよね)最終回に追い込まれたことも、ジャニーズ内の派閥問題が原因だったと言われています。TBSは飯島さん押しで、嵐がどんなに冠番組で成果を上げてもTBSの飯島さんひいきの姿勢が変わらなかったため、ヘソを曲げたジュリーさんが「嵐は引き上げる!!」と怒ったという話。

まぁ、こうゆうのは週刊誌のネタなので、これを信じるということはSMAP解散騒動における木村裏切り節や、木村VS他の4人のメンバーの確執節を信じるのと同じことなので何とも言えないんですけどね。

でも、慎吾ちゃんの怒りのような表情、「なんで?どうしてなの?」ってゆうどうしようもなく悔しい気持ちが溢れ出ていたことなどを考慮すると、もしかして視聴率の低下だけが原因ではないのかな~なんて勘ぐっちゃいますよね。

あ、また話はそれましたが、そんな感じで慎吾ちゃんがけっこうメンタルが弱めなのかな~ってゆうのは、いろんなシーンで見て取れることで、そうゆうところから慎吾ちゃんを解散の意志を固辞した首謀者にしようと白羽の矢が立ってしまったのかなと思います。

引退説とかもね、勝手にみんなが噂流して、でも私もありえなくはないと思ったから、一度引退したという筋書きにしてしまったわけですが・・・。

でも、おじゃMAPで

「本当のこと言おうか?俺、引退しないから。留学もしない」

とハッキリと否定してくれましたね!!こんな嬉しいことはないですよね!!

まずは5人がちゃんとこの芸能界にとどまってくれなければ、また5人が何かの形で揃って画面に登場してくれるかもしれない可能性がなくなっちゃうんだから。

ほんと、いつかまたこの5人が横に並んで立つ日が来てくれたらいいのに・・・。

おまけ:吾郎ちゃんと言えばヒロくんだよね

もうね、吾郎ちゃんと言えばヒロくんってネタしか知らないから、これをサラリと入れてみた。無理矢理な感じだけど・・・。

吾郎ちゃんはいつの頃からかヒロくんネタを全面に押し出すようになってきましたよね。部屋にはヒロくん専用の寝室もあるんだとか。月の半分以上は一緒にいるってことだから、今回の騒動のこととかも相談したりしてたのかな~なんて。

ヒロくんは吾郎ちゃんよりだいぶ年上で前テレビに出てた時の感じだと、かなり落ち着いた人だったし、迷える子羊吾郎ちゃんの背中を押してくれるようなアドバイスとかしちゃってたりして~なんて。

ま、そこだけちょっとお笑いでしたが、華麗なる逆襲~彼らの真実~7話はけっこうシリアスで感動的な感じに仕上がってます~。まだ読んでない方は、ぜひ読んでみてね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする