オススメ記事!映画「マスカレードホテル」のキャストがずっと発表されなかった理由!原作小説の犯人とあらすじを簡単簡潔にパパっとネタバレ!
人気記事1位!!中居正広の兄のご近所さんが語る真相!兄は静岡県沼津市の「スーパーカドイケ」の経営者で、中居を「ひろちゃん」と呼ぶ甥っ子も従業員で超イケメン! 【本当にあったエピソード3話①】背中合わせの2TOP 中居と木村ステキエピソード盛りだくさん!

【本当にあったエピソード3話①】背中合わせの2TOP 中居と木村ステキエピソード盛りだくさん!

華麗なる逆襲~彼らの真実~3では、中居と木村の関係性について書いています。

ちゃちゃ的には、「背中合わせの2トップ」ってゆう言葉が、本当にカッコイイと思ってる!!

ベタベタした関係じゃないけど、ちゃんと心の奥底で強い絆で繋がっている感じがね~。

しんつよコンビは、まだ付き合いたてのイチャイチャの恋人同士だけど、2トップはやっぱり“夫婦”なんだよね~。「言葉にしなくてもわかる」って感じがさ。

そんな二人の距離感のせいで、昔から不仲説が囁かれていました。しかし、それを打ち消すような二人のエピソードってけっこうあるんですよ!

こちらでは、中居×木村のSMAPの2トップの素敵な絆エピソードについてお話します。




中居と木村は、あえて距離をとることを二人で決めた

中居&木村は、よくSMAPの中で夫婦に例えられたりしますね。これは、ファンならみんな知っていると思うし、私も二人を見ているとそう思います。

中居さんと木村さんは、グループ結成当時にこんな会話をしたそうです。(中居談)

「俺と木村はSMAPの中でも一番年上でSMAPを引っ張っていかなきゃいけない立場だったので、SMAPの為にも俺と木村は近すぎず遠すぎず、対極の存在でそれぞれの立場から見ていこうと昔話し合ったんです。遠すぎたらいけませんし近すぎても考えが画一的で偏ってしまってよくありませんから」




まだまだ若かった二人が、こんなふうにSMAPのことを考えて自分たちの立ち位置を決めていたんですね。普通の10代や20代前半の若者にはできないことですよ。

それによって自分たちがどう見られるかなんて、彼らには関係のないこと。

彼らにとって大切なのは、SMAPのあるべき姿を客観的に捉えて、最善の方向へと導くこと。

「背中合わせの2TOP」中居と木村は正反対だからこそ魅力的

「背中合わせ」なんて表現されるのは、二人の性格が対照的ということがあると思います。

中居さんは、いつもグループを一歩引いたところから客観視しているちょっとクールなところがあると思います。メンバーに対しても厳しいところがあったり、でもちゃんとフォローするところはしてくれて絶対的な安心感を与えてくれる。

悪いことした時にはガツっと怒られるけど、最後は大きな懐で包んでくれるって感じですよね。

木村さんは、とてもプロ意識が高くお客さんをどう満足させるかということをいつも一番に考えているアツイ男です。

それは、自分をカッコよく見せることにも繋がるため、木村さんのことを「カッコつけていて、いけ好かないヤツ」という印象を持つ人も中に入るかもしれません。しかし、それは彼がSMAPの中で自分の求められている立ち位置を真面目にこなそうとしている姿なのです。ただ自分が目立ちたいとか、キャーキャー言われたいという自己顕示欲ではないと思うのです。

27時間テレビの45分ノンストップライブでも、木村さんが一番ダンスキレキレで最後まで休むことなく踊りきっていました。まさにプロの仕事!!って感じでしたよ。

中居さんは、途中で具合が悪くなり座り込んでしまったり、半分くらい歌えていない状態で、最後のコメントで自分の体調管理について反省していました。まぁ、年齢を考えれば中居さんを責めることはできず、ただただ木村さんのパフォーマンスが凄すぎる!!ってことになるんですよね。

中居と木村が正反対だと言っても、どっちがクールでどっちがアツイのかは人それぞれ感じ方が違うと思います。それは、二人がどっちの面も持っているから。だから二人は似ているような気もするし、だけどやっぱり正反対。それが二人の不思議な魅力なんですよね。




SMAPデビュー当時のセンターは中居だった?

これは、本当にあったエピソードとは違うのですが、小説の解説です。

 中居正広は天性のアイドル顔!

SMAPがデビューした当初の頃の私の最初の記憶と言えば、SMAPがなんかのうた番組に出演していたとき。「スタードッキリマル秘報告」に出演して、「HeyHeyおおきに毎度あり」を歌ったときだったかなぁ?いや、違うな。「HeyHey」の時は、なんかメンバーが街を歩きながら歌っている感じだったと思うけど、私が最初に見た番組ではちゃんとスタジオで歌って踊ってた。

その時の映像で記憶にあるのが、中居ちゃんだけ。家族で見ていて、「お!目立ちたがり屋が出てきた出てきた!この人が諸星役だね!」なんて茶化しながら見ていたのを覚えています。

その当時は、まだまだ光GENJIが大人気で、その中でも諸星和己さんがとっても人気だったのです。

ザ・アイドル!!って感じのキラキラ顔だし、前に出ようとするアピールもメンバーの中で一番だったように思います。中居さんは、そんな諸星さんにカブるように見えたんですよね。

同じようにキラキラアイドル顔だったということもあるし、踊りが一番張り切っていてジャンプとか人一倍高いし、チャキチャキ動いていたのが印象的だったから。

その時に、他のメンバー、木村さんの印象も全くありません。

そう言った意味では、天性のアイドル性を持っていたのは木村さんよりも中居さんのほうだったんじゃないかなって、個人的には思っています。

木村さんは、確かにどんどん垢抜けてすんごい美形になっていってセクシーさとか雰囲気もあってものすごいカリスマになっていったけど、パーツで言ったら中居さんも全く負けていない。




 中居は木村との住み分けのために、キャラ変更した?

だけど、木村さんの人気が爆発したときに、中居さんは自分の路線を変えていこうと即座に決めたんじゃないのかなって、私はずっと思っていました。

だって、昔の中居さんは面倒見のいいお兄ちゃんでファンの悩みに答えて「大丈夫!中居ちゃんがついてるよ!!(直筆)」(明星とかポポロとかで見た)とか言っちゃってる感じだったんだよ!?

それが、いつの頃からか突然三枚目でちょっと性格悪いキャラみたいに変わっていって、あれー?こんな感じだったけ?と、ちょっと心が離れたりもしました。私はいいお兄ちゃんみたいなキャラが好きなので。

だけど、今思えばあれは中居さんの計算だったんだなって思う。木村さんのポジションが世間で確立したのを見て、客観的にグループを見て自分の立ち位置をさっと変えたんだと思う。

自分が一番カッコよく見られたいとか、エースのポジションになりたいとか、そんなことよりも、どうすればSMAPというグループが最善の形になるかを最優先に考える人。

それが中居正広という男。

私の周りにも、「中居くんのバラエティでの共演者いじりが意地悪っぽくて苦手なんだよね~。しつこいしさ~」ってゆう声あります。でも、そうじゃないんですよ。中居さんはいつも番組全体の構成を考えて自分の立ち位置を考えてる。だから、番組によってはそうゆうキャラじゃなくて、ゲストの話を真剣に聞いていたりもするでしょ?




中居正広の演技力には定評アリ!

今ではMCとしての立場を確立している中居さんですが、実はかなり演技力にも定評があるんですよね。映画「模倣犯」では犯罪者の怪しげな雰囲気を怖いくらいに演じきっていたし、「白い影」での迫り来る死に一人怯え孤独を抱える医師役を演じ、そのクールな無表情の中に潜む大きな優しさを表現していて、中居正広ドラマ史上かなり人気の高い作品となっています。あれは、本当に切なすぎてね~。

そうかと思えば、「最後の恋」では素朴でどこにでもいそうな医学生の役を演じ、常盤貴子さんとのラブストーリーにキュンキュンさせてくれましたよね。これが、もともとの中居ちゃんのイメージそのものって感じで、私はこの“夏目”役が一番好きです。

そんな感じで、実は俳優としても木村さんよりも密かに評価が高いくらいなんですよね。だけど、「ドラマの木村、バラエティの中居」というイメージをしっかりとつけて住み分けをはかったように思えます。

ラブストーリーの仕事を受けなくなったのは、「演技でも「好き」とか「愛してる」がどうしても小っ恥ずかしくて言えなかったから」と中居さん本人が「キスブサ」で語っていますけどね(笑)




木村の母に中居がかけた言葉がカッコよすぎる!!

息子・木村拓哉のピンチに駆けつけた母が見た、息子の表情とは・・・

木村拓哉さんが、工藤静香さんとのデキ婚をすっぱ抜かれたのは、2000年11月23日。その日はSMAPのツアーまっ最終。さいたまスーパーアリーナでの公演を控えた朝、スポニチが「キムタク、パパに」という見出しで、結婚&静香の妊娠をすっぱ抜いたのだ。

熱愛報道だけでも衝撃なのに、いきなり結婚・・・!?しかも子どももいるんかい!!!とそりゃあもう激震が走りましたよ。

この時、木村さんは28歳。工藤静香さんは30歳。静香さんにとっては確かにそろそろ結婚したい年頃でしょうが、木村さんにとっては28歳なんてアイドルとしてまだまだ黄金期。最近のジャニーズは、年齢行けば結婚も許してもらえるような雰囲気になってきましたが、やっぱり40歳超えたくらいが目安かな~って感じですよね。今の嵐のメンバーはもうみんな30代ですけど、今嵐が結婚したらみんな嫌でしょ?当時のキムタクの勢いなんて、今の嵐どころじゃなかったんだから!

この日の朝、報道を見て木村さんのお母さんは会場に駆けつけたそうです。すると、青ざめた息子がいて、心配して手を取ると手がびっくりするほど冷たくてかける言葉も見つからなかったそうです。

中居が木村母に「木村のことは俺が絶対に守ります!!」

しかし、その後中居さんがやってきて、言葉も出ないお母さんの手を取り、「何があっても木村のことは僕が絶対に守ります!!」と声をかけてくれたそうです。これは、お母さんが語っていることなので真実なのでしょう。

突然のスクープ報道に、いつも動じないキムタクもどうしたらいいのかわからなくなっちゃったんですね・・・。そんな時も、やっぱり冷静でしかし仲間に対してはとても熱い中居ちゃんは、本当に“唯一無二のSMAPのリーダー“だなって思います。

中居さんはいつもしっかりものなのに、泣き虫で時々司会進行ができなくなっちゃったりするところがあって、そんな時はいつも木村さんがスっと前に出て代わりに進行してくれる。

中居さんがノンストップライブで体力が持たなくて歌えなくなったときは、木村さんが中居の代わりに俺が頑張りますから!!と言わんばかりに完璧なパフォーマンスで観客を盛り上げる。

そして、木村さんの人生一のピンチの時には、中居さんが「絶対に守る」宣言!

二人はいつだってこうやってお互いにお互いの弱い部分、ダメな部分を支えあってきたんですね。これぞ2TOPの絆!!




森且行の脱退会見には付き添い、木村拓哉の結婚会見は一人で行かせた中居の真意とは?

森くんの脱退会見に付き添ってくれた中居

森くんがSMAPを脱退することになったとき、会見を開くことになりました。森くんはもともと人前で話すのがちょっと苦手で、SMAPの中でも全面に出てしゃべるタイプではありませんでした。

余談ですが、SMAPが売れてきてみんなにそれぞれの個性が付き始めた頃、森くんは「アドリブ弱いキャラ」が定着し始めていたくらい。突然バラエティで何かリアクションを求められると、あの長いまつげをバサバサして目ぱちくりしてキョドっちゃうの。

そんな森くんにとっては、一人で会見でカメラに囲まれていろいろ答えるのはとっても緊張すること。だから、中居くんはリーダーとして会見に付き添ってあげました。なんでも、事務所からは「メンバーは記者会見に出てはいけない」というお達しが出ていたらしいです。あの事務所は自分のところを去ろうとする人間にとっても冷たいですからね。去った後も、森くんの存在がまるでなかったかのように過去映像を編集していたし。

それでも、中居さんは事務所に逆らって会見に乱入したのだそうです。中居さんが一緒に会見に出てくれたことを、27時間テレビのノンストップライブの後の森くんからのメンバー5人への手紙の中の中居さん向けのメッセージで、森くん自身が「嬉しかった」と語っています。




中居にとって、やっぱり木村は特別な存在

それに対して木村さんの結婚会見には、中居さんは同席しませんでした。この会見は、前述しているとおり、スポニチのスクープによりやらざるをえなくなった緊急記者会見。木村さんの心情を考えれば、森くんのときのように同席してあげて心の支えになってあげてもいいのでは?と思ってしまいますよね。

しかし、木村拓哉は一人で群がる記者たちの前に立ちました。

これは、やっぱり中居さんにとって木村さんは“面倒を見てあげる”という存在じゃないからなんじゃないかなと思います。中居さんにとって、森くん含める他の4人のメンバーと木村さんとは違うんです。

木村さんは会見で、「本当は自分の声で最初に報告したかったです」と語っており、自分で報告する前にスポーツ紙にすっぱ好かれてしまったことは不本意だったのだと思います。そして、この言葉は「待っていてくれれば、ちゃんと自分のほうから報告するつもりだったんだよ」というメッセージですよね。木村さんにこういった思いがあったのなら、それはきっと中居さんも知っているはず(きっとこんな大事なことだから、相談していたと思う)。そんな木村さんの気持ちを知っている中居さんだからこそ、木村さんがちゃんと自分の気持ちを自分の言葉でファンに伝えられるように、一人で記者会見に送り出したんじゃないかなと思います。

中居のメンバー愛がスゴイ!まるで保護者のよう!

中居さんはリーダー気質で面倒見がよく責任感も強いアニキ肌。今までもメンバーのことを、まるで保護者かマネージャーのように面倒を見てきました。

つよぽんが初めてドラマ「いいひと」の主演が決まった時は、つよぽんを連れて関係者を順番に回って「よろしくお願いします」と挨拶したそうです。

吾郎ちゃんが逮捕されたときは、中居さんと木村さんが一緒に関係者に対して「ご迷惑をおかけしました」と頭を下げて回ったそうです。

こんなふうにSMAPは上のお兄ちゃん二人が結束して下のメンバーたちを引っ張ってきたという構図なんですよね。それがSMAPの魅力であり、つとぷファンを魅了する構図なのです・・・!!

中居が木村の結婚祝賀会を焼肉屋で開催!

中居さんは木村さんのことを信頼して一人で記者会見に送り出したけれど、ちゃんと裏では見守っていました。ツアーが終わってもほかのメンバーを帰らせずに楽屋で木村の会見を確認し、帰ってきた木村を連れて焼肉屋でみんなで「祝賀会」を行ったということです!ここの代金は中居さんが全部奢ったとか!やっぱり“アニキ”ですね!

そして、木村の堂々とした会見に感動した中居は、翌日全ての新聞に目を通し、悪く書いているところがないか隅々までチェックしたのだそう。やはりメンバーに対する愛は相当なものですが、木村さんに対しては本人に対して直接的な愛情表現ではなく、影でこっそり守っている感じがまたすごくいいですよね!

ちなみに、吾郎ちゃんが一緒に会見に出ようと、髪型をセットし直していたなんていう裏話を香取さんが暴露していました(笑)可愛いですね・・・。




”デキ婚”という言葉は木村拓哉が流行らせた?

そもそも“結婚”や“子供が生まれること”は、誰にとっても祝福されるべきことでなければいけません。しかし、“アイドル”という職業柄まるでそれが“不祥事”のような扱いをされてしまいますよね。まぁ、今よりももっと結婚前に子供ができるということが恥ずべき時代だったことは間違いないですしね。

今では普通に使われている“デキ婚”という言葉も、ちょうどその頃に生まれた言葉ですよね。広末涼子さんと竹野内豊さんが「できちゃった結婚」というドラマをやったのが2001年7月。木村さんと工藤静香さんのデキ婚が世間に衝撃を与えたのが2000年11月。だいたい世間の一部で流行となりつつあるものをドラマでは取り上げる傾向にあり、そのドラマの影響でその事柄が一般的知識として定着することが多いですよね。そうなると木村さんのデキ婚を受けて、広末さんの企画が行われたとして、“デキ婚”という言葉を世間に定着させたのも、実は木村拓哉さんなのかもしれませんね。(実際、木村さんのデキ婚をすっぱ抜いたスポニチの見出しは「キムタク、デキ婚!!」ではなく「キムタク、パパに」だったことから、まだこの時は“デキ婚”という言葉がピンと来ない人も多くいたのかと)

そう考えると、やっぱり木村さんはいつの時代も流行を作ってきた人なんですね。

追記:最初にデキ婚という言葉が使われたのは、安室奈美恵さんの結婚出産のときみたいですね。安室奈美恵さんが長男を出産したのが1998年で、木村さんの結婚発表が2000年ですから、安室さんが先駆けとなり木村さんがそれを浸透させ定着させたというのが正しいかもしれません。

時代を先導した男女のそれぞれトップとも言える二人が、時代の流れを変えたということでしょう。




木村拓哉は大切な局面で必ず結果を出す男!!

木村さんのデキ婚が伝えられてから最初のドラマが、2001年1月放送の「HERO」。平均視聴率34.3%を叩き出した。エースのデキ婚により、SMAPももう下火かな・・・?ジャニーズのトップも世代交代か・・・なんて誰もが思った木村拓哉デキ婚という大事件でしたが、そんな世間の冷ややかな声を吹き飛ばすような文句なしの結果を出したのです!!(その後心美ちゃんが2001年5月に誕生)

そして、次女光希ちゃんが誕生したのが2003年2月。その最中に放送されていたTBSドラマ「GOOD LUCK!!」は、平均視聴率30.6%最終回では37.6%を記録した。ドラマ放送後には航空業界に就職希望者が激増し、その当時は珍しかった女性航空整備士を柴崎コウが演じたことで、女性の整備士希望者が増え今では多くの女性整備士が活躍している。これもまた木村さんが作った社会現象と言えるでしょう。

そんな木村拓哉さんですので、SMAPが解散した直後の2017年1月放送のTBSドラマ「A LIFE~愛しき人~」がとても注目されました。内容はいろいろと言われていましたが結果はそのクールのトップで、14.5%

注目された草彅剛さんとの視聴率対決は、「嘘の戦争」が11.25%でしたので、木村さんの勝利となりましたね。(でも、個人的にはつよぽんのドラマがとっても良かったんですけどね)

でも、1月の時点では木村さんは“裏切り者”扱いで、かなりイメージが悪く、視聴率も酷いことになるのではと言われていましたが、それでこの結果なら上出来だと思うんですよね。

このように、木村さんは大切な局面でちゃんと結果を出している男なんです!!周囲からの期待に答え続けることって、本当に苦しいと思います。「すかしてる」とか「カッコつけてる」とか「生意気」とか言われ続けながらも、誰にも媚びず、バラエティ向けなキャラクターに逃げることもせず、ちゃんと自分の求められているキャラクターを演じ続けている、そうゆう木村さんの生き方が、私は好きです




追記!中居の歌いだしを、心配そうに見守る木村

SMAPのライブ映像見漁ってたら、またまたつとぷの信頼感が伺えるシーンを発見したので追記します~♪

ライブの企画で、「君色思い」と「This is love」のどちらの曲を聞きたいかをファンに選んでもらう!というものがありました。

それで選ばれたのは

「君色思い」!!

突然昔の曲をやることになって、みんなバタバタ・・・!(木村、香取はちゃんとしてる)

「あれ、立ち位置こっちだっけ?」

「最初、中居くんだよね?」

などザワザワ、わたわた・・・。

中居「俺、歌わなきゃいけねーじゃん・・・」

そう、この曲は中居さんのソロでの歌いだしなんですよね。

しかし、ちゃんと歌いだし間違わずに「君色思い~♪」とできました。

そんな中居さんを横目で見ながら

「OK,OK!」

と口を動かす木村さん・・・!

アイツ、ちゃんとできるかな・・・って心配そうに見守ってたって感じでした!

優しい~~~♡

なんか、またつとぷの信頼感を見せつけられたような気がしました!




コチラも合わせてお読みください!(すいません、ここのリンク間違っていたので、修正しました)↓

【本当にあったエピソード3話②】絶頂期だった木村拓哉がテレビで「彼女います」宣言!詳細レポ

中居木村のイチャイチャ好きな方にはこちらの記事もオススメ!↓

SMAP「STAY」 中居が「俺、好きなの!」と木村をベタ褒め!照れまくる木村が鼻血もんだぜ!!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする