オススメ記事!映画「マスカレードホテル」のキャストがずっと発表されなかった理由!原作小説の犯人とあらすじを簡単簡潔にパパっとネタバレ!
人気記事1位!!中居正広の兄のご近所さんが語る真相!兄は静岡県沼津市の「スーパーカドイケ」の経営者で、中居を「ひろちゃん」と呼ぶ甥っ子も従業員で超イケメン! 掻き癖のある痒がる赤ちゃんに最強のアイテム!ドクターミトンかゆいっこ!

掻き癖のある痒がる赤ちゃんに最強のアイテム!ドクターミトンかゆいっこ!

掻き癖のある赤ちゃんって、顔が傷だらけになってしまって痛々しいですよね・・・。うちの子供も、朝起きると血だらけ・・・なんてことも。本当に傷だらけの顔は虐待疑われるレベルで、外出もできませんでした。

そんな時に、このアイテムに出会って本当に救われました!それは「ドクターミトン」です!

このドクターミトンは、普通のミトンと違ってちょっとした工夫がなされているため、本当に引っ掻いても傷ができません。

アトピーでお悩みの方にもすごく評判が高いんですよ。

こちらでは、引っ掻いても傷にならないドクターミトンの構造をご説明します。






痒がる赤ちゃんが引っ掻いても傷にならない「ドクターミトン」!

まずは、商品のご紹介から!

ドクターミトン「かゆいっこ」

普通のミトンと何が違うの?

赤ちゃんが条件反射で手をバタバタ動かします。まだ自分の顔との距離感がつかめないため、偶然爪が触って顔を傷つけてしまいます。その程度なら、どこにでも売っている普通のミトンで大丈夫です。

しかし、アトピーやアレルギーなどで本当に痒くて痒くて掻いている赤ちゃんの場合は、その力の入れ方が全然違います。手加減というものを知らないので、もう皮膚の深層に届いてしまうほど、えぐってしまうのです。私も寝かしつけをしているときに子供が掻くので、その「ボリッボリッ」というものすごい音に気がおかしくなりそうでした。

だって、赤ちゃんは掻いているのが自分の手だとか、掻かれているのが自分の顔だとかってゆう認識すらないですから、もう思いっきり掻くわけですよ。なんか痒いからもがき苦しんで手が動いてしまう、だけどなんか痛いから泣く・・・という感じで。

赤ちゃんが自分で耳を自分で引っ張って、「ギャー!!」って号泣しているのって見たことないですか?なんか痛いから泣いてるんだけど、その原因が自分の手で自分の耳を引っ張っているからってことがわからないんですよ。手を取ってあげたら、「あれ?」って泣き止むの。本当に感覚が自分のものであって自分のものじゃないんですよね。

話はそれましたがそんな感じですので、赤ちゃんは痒いとなったら血だらけになるほど掻きます!爪を短く切ったって全くダメ!かわいそうなくらいに深爪にしたって、指が凹むくらいの力を入れて、爪が顔の皮膚に届いてしまうんです。

そんな力で引っ掻いたとすると・・・ミトンをつけていてもその綿の摩擦にやられてしまうんです。爪で引っ掻くような鋭利な傷ではないものの、こすれたような擦り傷になります。赤ちゃんの肌にとっては、綿のミトンで何度もこすられることは、私たち大人の顔をタワシで思いっきり力を入れてゴシゴシこすられるのと同じことなのです・・・!こう考えると、怖すぎませんか~~~!?何も自分の意思では拒むことができないのに、こんな状況を強要されて寝かされるなんて可愛そうすぎですよ!今すぐ、アレルギーやアトピーの赤ちゃんに普通のミトンをつけることはやめてください!!

だからこそ、このドクターミトン!このミトンは、表面がツルツル。綿のような摩擦がありません!

ドクターミトンは二重構造!!

さらにドクターミトンは二重構造!!これが一番の秘密なのです!

指を動かして引っ掻いても動くのは中側の布だけで、外側の布はツルツルと滑ってしまいます。それでも手全体を動かして外側の布が顔に擦れてしまっても、上の章で言ったとおり、外側もツルツルの素材になっていたので、摩擦が起こりにくいんです。






ドクターミトンのデメリットは、取れやすいこと

ドクターミトンのデメリットは、寝ている間にすぐに取れてしまうことです。履き口のところにゴムが入っていないので。

輪ゴムで止めるのも考えましたが、一晩中締め付けるのはなんか可愛そうだなと思って、私は毎回セロハンテープでぐるぐるっと巻いて止めていました。それなら、締め付けることなく、止めている太さは変わらずに固定されるので安心です。

ちょっと高いけど、洗い替えは必須!

ミトンって、普通3枚入りで何百円とかで売っているので、ドクターミトンは1双1800円(Amazonなら1500円)ってかなりお高いですね・・・。でも、その効果は絶対的なので、赤ちゃんの掻き癖に悩んでいるママは絶対に買って後悔しないはずです!!私にとっては、息子を救ってくれた本当に運命的な出会いでしたから。

違う記事でも書きましたが、赤ちゃんは一晩でも掻かない日があると、劇的に回復したりします。傷の治りかけが一番痒いので、新しい傷を作るのを一日でも止めることができれば、痒みもかなり治まると考えられます。ですから、このドクターミトンを少し使えば、もしかしたら掻き癖が完治するかもしれません。

ただ、私の息子のように痒みの原因がアレルギーの場合は、かさぶたが治る痒み以外にも中から痒みの原因が来てしまっているので、継続的な利用が必要です。

その場合、洗い替えは必須でした。寝るときはもちろん、日中もつけたりしていたので、もうしゃぶるしゃぶる!!ビショビショになって、その中の手がムレムレになってしまって可愛そうなので、こまめに洗濯しました。ちなみに私は3双購入して、回していましたよ。

すっごく効果抜群なので、赤ちゃんの掻き癖に悩んでいるママは、ぜひ試してみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする